アトピー用シャンプー

2015/05/11
ロゴ

アトピーの方がシャンプー剤を選ぶ場合なかなか苦労なさると思いますが次の点に注意して選んでください。

そもそもアトピー性皮膚炎は自己免疫疾患と言うアレルギーになります。

この場合、好中球が異常活性していますので、体にとって良いものなのか、それとも悪いものなのかが見境つかなくなっていますので、本来害のない天然物にも反応します。

人によって反応物質はさまざまです。

まず皮膚科で反応物質を調べてもらったことがある方なら、裏の表示成分を見てそれらが入っていないものを選びましょう。

とはいってもほとんどが化粧品として売られているので表示義務がないので書いてない成分が入っている可能性はありますから、こればかりは調べようがありません。

ただ内容量の多いものはたいがい書いてありますので、ラウリル硫酸ナトリウムなどの刺激の強い界面活性剤を使用しているものは絶対さけてください。

では医薬部外品として売られている薬用シャンプーはどうでしょう?

一般的にアトピー用として売られているシャンプーはこのタイプが多いですが、使用した場合たしかにかゆみは止まりますが薬理効果や殺菌剤、抗炎症剤の力で抑えているだけですのでもともとの皮膚の状態はなんら変わってはいません。

逆に免疫性を下げることになりかねませんのでこれもあまりお勧めはできません。

やはり自然なものがいいよねということでオーガニック商品を選ぶ方もいらっしゃいますが、オーガニックとうたっていても、ケミカルなものが混ざっているものがほとんどです。

有名なオーガニックブランドのものなんて調べればわかりますが、オーガニック成分よりもケミカル成分のほうが圧倒的に多く使われています。

あと、よく使われているのが石鹸系と無添加製品。

石鹸系は汚れをクリーム状にして浮かせますがお湯で流した時に100%落ちません。

結果、汚れをまた肌にくっつけているようなものなので細菌感染症のもととなります。

無添加も腐敗するという欠点がありますので、すでに症状が出ている方はさらに悪化させますので、この2つは使わないほうがいいでしょう。

ここまで話していくと本当に使えるものは少ないんです。

それでも良いものもあることはあるんです。

刺激がなく、余分なものを一切使わず、それでもって洗浄力もしっかりあって長く使い続けられるもの。

そんなシャンプーをうちではおすすめしています。

是非ご相談ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
Switch Hair
http://switch-hair.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都目黒区目黒2-2-12
TEL:.03-3712-8030
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆