パーマやストレートパーマのちりつきには

2015/11/06
ロゴ

image

ズバリこれを使います。

うちの得意な酵素を使っております。

パーマやストレートパーマなどはシスチンと言うアミノ酸を還元剤で切断し、これをロッドで巻くか、あるいはストレートにした状態で酸化剤で元のシスチンに戻します。

いわゆるS-S結合の組み換えってやつです。

しかしこの時に別のペプチド結合と言うウェーブが形成される場合があります。

このペプチド結合はウェーブ力が強いのでなかなか取れません。

これを利用しているのがデジタルパーマです。

で、この状態を繰り返していくとちりつきが出てしまうんですね。

なので、この酵素を使ってペプチド結合を解除しようと言うわけです。

困ってる方の参考になれば幸いです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
Switch Hair
http://switch-hair.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都目黒区目黒2-2-12
TEL:.03-3712-8030
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆