アレルギーにも抗酸化

2016/04/09
ロゴ

image

世田谷区のお客様です。

もううちには4年以上通っていらっしゃいます。

少しずつ良くはなってきてますが、まだ治るまでには至りません。

なにしろ、最初にいらした時にはグチュグチュ、カサカサ、真っ赤っか状態。

とてもカラーを勧められる状態ではありません。

それでも、美意識の高い方で、前に染めていた痛みに比べれば、ここで染めることはぜんぜん大丈夫。

そんなことで、うちに通い続けていらっしゃいます。

なにしろ、早い時は2週間ペースで染めることもあり、4年間染め続けてこられていること自体凄いことです。

先生、私頑張ってますよね。

いろいろやってますし。

いや〜、ほんと頑張ってますよ。

ただ、いろいろ違うことをやってるようで、実はある共通の目的で同じことをやっている部分もあるんですよ。

なんですか?

それは抗酸化。

いわゆる活性酸素除去ですね。

例えば肌で言えば薬を使わずに皮膚がもともと持っている免疫として働いている酵素を使ってますよね。

あの中の一つにSOD酵素っていうのがあるんですが、スーパーオキシド、すなわち活性酸素除去の働きをしている酵素なんです。

髪にマイナスイオンを与えているのも同じこと。

物質は原子から出来ているので、酸化するとマイナスの電子が1個奪われてしまいます。

そこへマイナスの電子を1個与えることで元の安定した状態に戻しているんです。

サプリメントに含まれるカロテノイド、アスタキサンチンや皆さん良く知っているポリフェノール、リコピン、ベータカロチンなども全部抗酸化成分です。

最近流行ってる水素なんかも同じことです。

やってることは違っても目的は一緒。

どこに作用するか、どの位効果があるかの違いくらいです。

結局、腐らないものはないってことです。

我々の皮膚を保護している皮脂膜だって腐るんですから。

ただ、僕が一番大事に考えていることはすべてバランスで考えること。

○○さんも仕事でストレスがたまったり、忙しくて睡眠時間がきちんと取れなかったりしますよね。

ストレスも活性酸素を生みますし、人はそれを元に戻すために睡眠という行動をとります。

健康のためにやっている運動も活性酸素発生しますし、お酒や喫煙なども活性酸素のもとです。

もちろん外からの影響も受けますので、食べ物や空気中に含まれるもの、カビや細菌、ウィルスなども影響します。

生きている以上、それが体のいとなみなんで仕方のないことです。

どっちにシフトするかで健康だったり、そうじゃなかったり。

これが皆んな完璧に出来てたら誰ひとり病気になんかなりゃしないですよ。

大丈夫。

少しずつプラスの方向に向かってるんだから、今やってることは決して無駄にはならないですよ。

はい、頑張りまーす。

早く良くなるといいですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
Switch Hair
http://switch-hair.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都目黒区目黒2-2-12
TEL:.03-3712-8030
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆