アレルギーの人にとって本当にいいシャンプーとは

2016/08/20
ロゴ

image

2回目のご来店のお客様です。

 

初めていらした時にご自分のお使いになっているシャンプーをお持ちになりました。

 

これ、皮膚科で勧められたシャンプーなんですが見てもらってもいいですか。

はい、では成分表示を見てみますね。

ここに書いてある成分をちょっと見てもらっていいですか。

これって殺菌剤と抗炎症剤なんですよ。

確かにこれが入っていることによって痒みは抑えられます。

ですが、私たちの皮膚も菌を持っていて、これが他の菌から肌を守ってくれてるんです。

殺菌剤は外から影響する菌を殺しますが、自分が持っている菌も同時に殺してしまいます。

もしこれからもカラーを続けたいと思っている方にとっては皮膚の抵抗力を落とすことになるのでリスクは高くなります。

皮膚科の先生は症状を抑えられればいいので、その方がカラーをするなんてことは頭にないですから。

長く使っても影響のないものを選ぶようにしてください。

 

と言う事で、今回も別のシャンプーをお持ちになりました。

実は先日あるセミナーに参加して参りまして、その時にこれが悪いものは何も入ってないと聞いて買ってみたんですが。

どれどれ。

あー、これはダメですね。

まずここに書いてあるラウリル硫酸ナトリウム。

これって界面活性剤の中ではかなり刺激が強いものになります。

それとほら、これにも殺菌剤と抗炎症剤が使われてます。

あとここにジメチコンって書いてありますよね。

それってなんですか?

はい、シリコンです。

えっ、シリコンも入ってるんですか。

はい、あまりシリコンと表示されているものは少なく、だいたいこのジメチコンがよく使われています。

他にも語尾にコンと付くものはシリコンの仲間だと思って下さい。

わかりました。

では今日も先にシャンプーして一旦髪を素の状態にしてからやりましょうね。

おねがいします。

 

まぁ世の中こんなものは山のようにあります。

まったく何を信じていいやら、難しい時代になりました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
Switch Hair
http://switch-hair.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都目黒区目黒2-2-12
TEL:.03-3712-8030
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆