癖毛にお悩みの方への新提案

2018/10/10
サイエンスアクア施術画像
ストレートの方からはうらやましがられる癖っ毛ですが、癖毛の人にしてみれば、うねるし、はねるし、広がるし、パサつくし、もう毎日のお手入れが大変。 で、やりたくなってしまうのが、縮毛矯正やストレートパーマ。 ただ、問題なのは髪のダメージが気になってきますよね。 このような相談はうちのお店にも問い合わせが多くあります。 ダメージケアとしてはいくつか方法はあるんですが、問題はやはりみなさん、まっすぐにしたいんですよね~。 結論から言うとケミカルな薬剤でまっすぐに伸ばした場合、どんなやり方をしても、毛髪自体の構造を変形させてるわけですから、傷まないわけがありません。 やった時はキレイなんだけど~ってみなさんおっしゃいますが、それは単にトリートメントが効いている間だけです。 取れてしまえば結局は傷んだまま。 さらに繰り返していくと 、元の癖どころか、ダメージによる癖も重なって大変な事に。 あれっ、ちょっと待って下さい。 私って、前はこんなんじゃなかったのにだんだん癖が出てきたな~って人いませんか。 生まれつき、根本からうねってる人は別として、根本はそうでもないんだけど毛先がうねるんですよって人結構多いんじゃないかと思います。 私たちの髪も日々、色んな影響を受けています。 紫外線や、ドライヤー、アイロンなど熱、シャンプーやブラッシングによる摩擦、あるいは食べ物による栄養の偏りなどもあるかと思います。 それともう一つは加齢によるものです。 これらの原因でできた癖は無理に伸ばそうとするとかえって負担が増えてしまいます。 じゃあどうするかですが、簡単に言えば、若い時の健康な髪の状態に戻してあげればいいんです。 そんなこと、本当にできるの?って話ですが、化学もどんどん進化してるのでまんざらバカにしたもんじゃありません。 とは言え私自身も完璧とまでは思っていませんが、少なくともダメージレスでまっすぐになるんであれば、お客様にも喜んでいただけるかなと。 さて、具体的にどうするかなんですが、化学的な話は難しいので、ここでは省略させていただきますね。 ところで癖毛って、どうしてうねるのってところですが、一本の毛の根本から毛先まで、どこで切っても断面が同じ丸い形をしていればうねらないんです。 ところが癖毛の場合、場所によって形がバラバラなんですよ。 これを根本から毛先まで全部同じ状態に戻してあげると、うねりはおさまります。 ただしパーマ液は一切使いません。 代わりに使うのがアルカリ電解水です。 これによって髪の中の隙間を埋めてるグニャグニャ〜っとしたところを移動させて、あとは傷んで空洞になっている部分を穴埋めすれば、ハイ補修完了と言う事になります。 いや、本当はもっと複雑なんですが、あえてわかりやすいように、こういう表現にさせて頂いてますので、お許しを。 従来のストレートパーマや縮毛矯正とは全く違う技術です。 また髪自体がしっかりするのでトリートメントにもなります。 今までのような表面的なトリートメントを後からする必要もありません。 薬剤を使わないのでアレルギーの方にもオススメです。 まあ、すべての人におすすめできると言うものでもありませんが、これ、わたしにピッタリかも~と思った方は是非ご相談下さい。 カウンセリングをした上で、貴女に合うかどうかアドバイスさせて頂きますので。