頭皮のかゆみはアレルギーによるものなのか?かゆみの対策や方法とは

2021/04/14
かゆみ 対策 アレルギー

頭皮のかゆみを起こす原因とは何なのでしょうか。常に外界の刺激にさらされている頭皮は、敏感になりやすいものです。毎日シャンプーをしているのに、かゆみで悩んでいる方も多いことでしょう。カラーをするとかゆくなるなど、かゆみの原因がアレルギーという可能性も考えられます。放っておけばかゆみがますますひどくなり、抜け毛や薄毛の原因につながることでしょう。

 

今回はかゆみが気になる方に、かゆみとアレルギーの関わりと、対策や方法についての情報をご紹介いたします。

 

1. かゆみが起きるしくみ

かゆみとはどうして起きるのでしょうか。

 

頭皮はデリケートなので、刺激を受けるとすぐ反応します。よくいわれるのが、爪を立てて洗ってはいけないことです。頭皮は簡単に傷つきますが血が出るわけではないので、ゴシゴシと洗いがちです。そのように間違ったシャンプーをすることで、傷がつきます。かゆみは一時的なものが多いものの、ケアが十分でなければかゆみが慢性化します。

 

2. かゆみを起こす原因とは

頭皮がかゆいときは、どういったときでしょうか。ヘアカラーやパーマをかけたあと・食事したとき、緊張したとき・布団で寝ているときに症状があるのではないでしょうか。頭皮に負担がかかっているのでその原因がわかれば、取り除くことでかゆみが軽減していくことでしょう。

 

2-1. アレルギーが原因の接触性皮膚炎

科学物質に触れて、アレルギーを起こすのが接触性皮膚炎です。症状は頭皮に小さい湿疹が出て赤く炎症を起こします。まるでかぶれているかのような、うっすらと赤みのあるのが特徴です。パーマやヘアカラーの薬剤が触れる皮膚に、直接刺激になるものが触れることで起こります。そのほかに洗い残しの積み重ねによる、接触性皮膚炎があります。

 

スタイリング剤の洗い残しや、シャンプーやトリートメントのすすぎが足りないことでアレルギーを起こすことが原因です。頭皮にそれらが付着したままなど、小さな刺激を積み重ねてしまうことで起こります。毎日シャンプーしていても毛穴に皮脂がつまっていること、洗いすぎによる皮脂の増加で詰まってしまうことも原因のひとつです。皮脂が酸化すると雑菌が繁殖し、アレルギーを起こします。

 

2-2. アトピー性皮膚炎

もともとアレルギー体質の方がなりやすい炎症です。頭皮に赤みやかゆみの症状があらわれ頭皮の新陳代謝の異常で、大きなフケが出ることもあります。体内にアレルゲン物質が侵入すると、ヒスタミンという炎症性の物質を出すことで、かゆみが起こるのです。

 

3. アレルギーによるかゆみを抑える方法

早めに病院の薬を飲んだり塗ったりすることが大切です。悪化する前に病院に行くことを心がけましょう。

 

かゆみを発生・悪化させないために大切なことは、掻かずに冷やすことです。どちらかといえば乾燥ぎみであることが多いので、気になる場合には刺激の少ない頭皮の保湿ケアをすることもよいでしょう。保湿をするタイミングとしては、シャンプー後にドライヤーで乾かした後がベストです。その場合にはアレルギーに対応できる商品を使います。

 

シャンプーの選び方も重要なポイントです。低刺激シャンプーや頭皮用クレンジングなどがよいでしょう。アミノ酸系はやさしい洗いあがりが期待でき、オーガニック系は保湿効果があります。知識ある美容師に相談し、自分にあうものを選んでもらうこともひとつの方法でしょう。

 

4. かゆみを改善するヘアケア

医療機関でアレルギーの原因を突き止め、ヘアケアやシャンプー剤をみなおすことも必要です。アレルギー物質を取り除いたものを使いましょう。アレルギー対策を行っているサロンがあります。アレルギーによるかゆみで悩んでいる方は、利用してみるとよいでしょう。

 

使用している商品にも、アレルギーに対して気遣いがあります。「スウィッチヘアー」ではオーガニック商品を中心に、商品を揃えています。頭皮のアレルギーやかゆみに対応できるオーガニックシャンプーは、保湿がしっかりできるシャンプーです。頭皮の保湿のほかにも皮膚の再生力の向上、抗酸化作用もあります。頭皮のかゆみや乾燥にフォーカスした商品なので、参考になることでしょう。

 

このようなサロンであれば、アレルギーによるかゆみをお持ちの方でも安心してサロンに通えます。当店ではまずお客様とアレルギーやかゆみなどの悩みを確認するなど、念入りなカウンセリングを行ってからサービスをはじめます。

 

専門サロンのなかには、メーカーの薬剤に頼っているところもあるでしょう。あわない方には一切対応できないといわれるかもしれません。当店ではそのようなことはなく、処理の段階から経験を生かした対応をいたします。知識ある対応を心がけているサロンです。

 

5. まとめ

今回はアレルギーによって起こる、かゆみについての対策などの情報を紹介しました。頭皮のマッサージや、冷やすことでかゆみが鎮静化することもあります。かゆみが収まらないことで悩む人や、アレルギーでヘアケアがわからないという方もいることでしょう。自分にはどのようなケア商品を使えばいよいのか、どのように対処するのか、一度美容師に相談してみましょう。

 

「スウィッチヘアー」はアレルギーでのヘアケアに悩んでいる方が利用できる、知識や経験が豊富な専門サロンです。お客様お一人おひとりにカウンセリングをしながら、サービスを提供しています。こだわりをもったメニューにあわせた多種多様な実績があるので、安心してお任せください。カウンセリングでご希望のイメージや用途にあわせて、詳しくお伺いいたします。ぜひ一度お気軽にご相談ください。