サロンカラーのメリットや注意点とは?詳しく解説!

2021/06/02
サロンカラー メリット

ヘアカラーを行う際は自宅で行うホームカラーと、美容院で行うサロンカラーのいずれかによって行うことになります。なかでもサロンカラーには、数多くのメリットがあることをご存知でしょうか。美容院まで行かなければならないものの、それを補ってあまりあるほどのメリットであることは間違いありません。

 

そこで今回はサロンカラーのメリットや、注意点について詳しくご紹介いたします。

 

1. 仕上がりが綺麗

サロンカラーでは、豊富な経験と知識をもったプロの美容師の方がカラーを行ってくれるので、その仕上がりはかならず満足できることでしょう。

 

ホームカラーは気軽にいつでもできる点がメリットではあるものの、ひとりで行う際には後ろ側や側面など、目が届かない部分がムラになってしまいがちです。念入りに時間をかけてしまうことで、髪の毛に大きなダメージを与えてしまうことも少なくありません。友人などに手伝ってもらうことによってそのデメリットは解消されるように思えるかもしれませんが、プロと素人ではやはりクオリティに差が出てしまいます。

 

ホームカラーではご自身がもっている道具で行うしかありませんが、サロンカラーでは専用のコームや刷毛などを使用しますので、そういった細かい部分で仕上がりに差が出るのです。同じように道具を揃えたとしても、正しく使用しなければあまり意味がないことでしょう。たしかな知識と経験があることで、道具も最大限活用できるのです。

 

カラーはしっかりと施術しなければ見た目にわかるほどの影響を与えてしまいます。少しのムラがすべてを台なしにしてしまうこともあるのです。万が一ホームカラーで失敗をしてしまったとしても、髪の毛へのダメージを考えるとすぐに修正することは難しいものです。一定期間をすぎるまでの間、ムラの残ったままでいなければならないのは、精神的にも大きなダメージとなっていまいます。その点サロンカラーであればその場で仕上がりをしっかりと確認でき、満足できる状態となるのです。

 

2. ダメージが最小限で済む

ホームカラーは自宅でだれでも失敗しないという部分に重点を置いています。そのため薬剤も強めに設定されており、髪の毛へのダメージも大きくなってしまいます。過去にホームカラーをされたことがある方であれば、カラー後にギシギシとして手櫛もままならない髪の毛の状態に、覚えがあるのではないでしょうか。ダメージを回復する手段はありますが、時間がかかるためできることなら抑えたいでしょう。サロンカラーではその不安を感じずにカラーができます。

 

サロンカラーであっても少なからず髪の毛に対してダメージがありますが、ホームカラーに比べれば雲泥の差といっても過言ではありません。サロンカラーの場合、使用する薬剤の量を美容師の方が調整できます。カラーをする方の髪の毛の状態などを考慮しつつ、目標とするカラーを実現するためにプロならではの技術によってダメージを最小限に抑えつつ、しっかりと発色させるのです。またそれはサロンカラーで使用する薬剤に、ダメージケア成分が配合されているという面も大きい面があります。

 

頭皮に関しても薬剤が付着してしまうと、ダメージを負ってしまいます。ホームカラーはできるだけ付着しないように気をつけることが、精一杯かもしれません。しかしサロンカラーではプロテクトクリームを使用することで、付着しても頭皮がダメージを追うことがない状態にしたうえで、カラーを行うのです。この差がカラーを繰り返すことで、最終的に大きなものとなります。

 

3. 理想の髪色にできる

ホームカラーでもさまざまなバリエーションが用意されていますが、基本的にそのなかから好みに近いものを選択するしかありません。どれも微妙に望むカラーとは違っていたとしても、妥協せざるを得ないのです。いくら手軽にカラーができたとしても、不満の残る結果になることでしょう。

 

サロンカラーの場合、髪の毛の状態と希望する髪色を考慮したうえで、薬剤の配合と選定を行うことになります。そのためその方にとってベストな形でカラーができるのです。髪の毛の質や色・希望するカラーは人それぞれなため、サロンカラーのスタイルでなければ満足できないのは当然かもしれません。

 

またサロンカラーのメリットは、色だけではありません。プロの手にかかれば同じ色でも見え方に変化をもたせせられるので、色味が同じだとしてもほかの人とは一味違う仕上がりにできるのです。光のあたり加減やメイクなど、髪の毛との相性によって印象や雰囲気は異なります。そういった部分まで考えたうえで仕上げてもらえることは、なによりも安心できることでしょう。

 

4. サロンカラーの注意点

メリットばかりのサロンカラーですが、注意しなければならない点もあります。

 

まずはカラーをする際にそれなりに時間が必要になることです。カラーを決めてしっかりと発色させるために、美容師の方と対話する場面も出ていくので、ホームカラーに比べると所要時間は長くなってしまいがちです。また薬剤だけの費用で済むホームカラーとは違い、費用もかかってしまいます。高い頻度でカラーをされる場合には負担になってしまうこともあるでしょう。

 

ただしいずれもきれいな仕上がりを求めるうえでは避けてとおれない面もあるので、満足した仕上がりにするためにも事前に理解しておきましょう。

 

5. まとめ

手軽に行えるホームカラーに比べて、サロンカラーのメリットはその仕上がりとダメージケアです。理想どおりの美しいカラーと少ないダメージのどちらも求める方には、サロンカラーがおすすめです。「スウィッチヘアー」ではオーガニックによる、ダメージがより少ないヘアカラーメニューをご用意しております。アレルギーがある方でもご安心いただけますので、まずはお気軽にお越しください。