そのふけはアレルギーが原因かも!ふけ対策や方法とは

2021/06/16
ふけ 対策 アレルギー

繰り返す頭皮のふけに悩んでいる方も多いことでしょう。アレルギーが原因の可能性があることも考えられ、放っておけばかゆみがますますひどくなります。その部分を掻くことで炎症が起こり、抜け毛や薄毛の原因につながることでしょう。

 

ふけが気になる・なかなかふけが治らず悩んでいるという方に、今回はアレルギーとふけの関係性と、対策方法についてご紹介します。

 

1. アレルギーが起きるしくみ

アレルギーとは、体内に取り込んだ害となるものを撃退しようとする免疫の働きが過剰になることです。

 

主な症状にはふけに関連する、アレルギー性皮膚炎も含まれます。アレルギー性皮膚炎はかゆみをともなう湿疹が出る皮膚の病気です。アレルギー体質の人がさまざまな抗原に反応すると、ヒスタミンという肥満細胞が炎症物質を放出します。ヒスタミンはかゆみの成分であり、血液にのって全身に運ばれかゆみが出るのです。

 

2. アレルギーが原因のふけについて

すぐ洋服に付着するのでふけに悩んでいる方は多く、非常に気になることでしょう。アレルギーが原因で起こるアレルギー性皮膚炎にはかゆみの症状がありますが、それにともないふけが増えることがあります。暑くなってきたり熱がこもったりすると、ますます頭皮のふけやかゆみが出ていくのです。

 

ふけは大きくわけて、2種類あります。まずは原因を知ることでコントロールをしていきましょう。アレルギーから起こる頭皮のふけに注目し、原因とはなにか考えてみましょう。

 

2-1. 脂性ふけとは

白から黄色っぽい色でベトベトと湿っているなら、それは脂性ふけです。大きな塊になりやすく、頭皮や髪の毛に張りつきます。原因は皮脂が過剰に分泌する・洗髪を十分に行き届いていない、洗っているようでしっかりと頭皮を洗っていない、シャンプーのすすぎが不十分であることが考えられることでしょう。湿気の多い梅雨時期や夏にかけて発生します。

 

2-2. 乾燥ふけとは

白っぽく乾燥しているのが乾燥ふけです。細かいので頭を掻くと、洋服にパラパラと落ちていているのをみかけることでしょう。原因は頭皮の乾燥で、乾燥肌の人に多くみられます。頭皮は非常にデリケートな部分です。整髪のしすぎで、保湿が足りないことが考えられます。空気が乾燥しやすい寒い冬の時期が多くみられます。

 

2-3. ターンオーバーの乱れによるもの

かゆみにともなって頭皮を必要以上に掻くことで皮膚が傷つき、ターンオーバーの乱れが起こるのです。ふけはもともと頭皮の角質がターンオーバーによって剥がれ落ちたものなので、だれもがもっているものです。しかし刺激によって乱れてしまうと大きなふけになったり、量が増えたりします。洗いすぎや洗い残しでも起こるので、十分に注意しましょう。

 

3. アレルギーによるふけを抑える方法

頭皮がアレルギーを起こしているときには、健康な頭皮と比べてバリア機能が低下しています。どちらかといえば乾燥ぎみであることが多く、細菌も入り込みやすいため、ふけを悪化させてしまうことでしょう。原因を特定し、排除することが重要です。アレルギー検査を行い、薬を飲むなどで改善していく方法もあります。

 

シャンプーの選び方も重要なポイントです。そしてシャンプーのやり方を変えるだけでも効果があります。低刺激なアミノ酸系のものを使うとよいでしょう。アミノ酸はタンパク質を構成する成分で、天然素材です。髪や頭皮に対してやさしく作用し、皮脂を落としすぎることがなく保湿性もあります。シリコンは毛穴につまるためノンシリコンがよいでしょう。そのほかにも植物性やオーガニック系のシャンプーも、やさしい使い心地です。

 

知識ある美容師に相談し、自分にあうものをチョイスしてもらうこともひとつの方法でしょう。あわせて生活のバランスを整え、ストレスや疲れをためないことも大切です。免疫機能のバランスが崩れないよう心掛けていきましょう。

 

4. アレルギー性のフケを改善するスキンケア

サロンではアレルギー対策に使用している商品にも気遣いがあります。「スウィッチヘアー」ではオーガニック商品を中心に、頭皮にやさしく洗い心地のよいシャンプーなどを揃えているので万全です。天然水のトリートメントは、口コミでも評判です。頭皮のアレルギー対策としたケアメニューも用意していますので、ふけに悩んでいる方のフォローができます。

 

このようなサロンであれば、アレルギーをおもちの方でも安心してサロンに通えることでしょう。「スウィッチヘアー」では、まずお客様とアレルギーやフケなどの悩みを確認するなど、念入りなカウンセリングを行ってからサービスをはじめます。お一人おひとりにあわせた施術が可能です。専門サロンのなかにはメーカーの薬剤に頼っているところもあり、あわない方には対応できないところもあります。しかし当店では、そのようなことはありません。処理の段階から経験が豊富で、知識ある対応を心がけているサロンです。

 

5. まとめ

今回はふけの対策やアレルギーとの関係などの情報を、詳しくご紹介しました。おしゃれをしても肩にふけが落ちていたら、せっかくのおしゃれが台無しになってしまいます。今までふけが収まらないことで悩んでおり、アレルギーでヘアケアが心配な方もいることでしょう。どのようなケア商品を使ってどのように対処するのか、一度美容師に相談してみましょう。

 

「スウィッチヘアー」はアレルギーでのヘアケアに悩んでいる方が利用できる、知識や経験が豊富な専門サロンです。肌や髪にこだわりをもち、安心していただける商品やメニューを提供しております。多種多様な実績があるので、安心してお任せください。カウンセリングで、ご希望のイメージや用途にあわせてお伺いいたします。ぜひ一度お気軽にご相談ください。