髪の毛のボリュームがない方とありすぎる方のその原因と対策とは?

2021/08/04
髪 ボリューム

髪のボリュームがない方は、何とかボリュームアップしようと手を尽くしています。反対に、髪のボリュームがありすぎてお困りの方もいます。それぞれの髪の毛のお悩みには、必ず原因があるのです。原因が何かを突き止めて、理想とする髪のボリュームに近付く対策をお教えします。

 

1. 髪のボリュームがない方

髪のボリュームがないと、髪の毛が少なく見えて年齢よりも老けて見えることがあります。髪のボリュームがなくなる原因は、「髪質」「加齢」「頭皮の状態」「ストレス」「生活習慣」の5つです。原因を把握して対策すれば、髪がボリュームアップするかもしれません。

 

1-1. 髪質

先天的に細い髪質の方がいます。髪内部のタンパク質量が少ないと細い髪質となり、毛量はあるのにボリュームがないように見えてしまいます。

 

対策は、2つです。まず、全体的にパーマをかけること。パーマをかけると髪の毛の間に空間ができ、自然とボリュームを出せます。次に、定期的に分け目を変えること。いつも同じ分け目で過ごしていると、分け目のボリュームがなくなってきます。定期的に変えると分け目の髪の根元が立ち上がり、ふんわりとしたシルエットになります。

 

1-2. 加齢

加齢に伴って髪の毛が細くなったり、毛量が減少したりすることがあります。

 

対策は、2つです。まず、現在の自分に合ったシャンプーに変えること。ずっと同じシャンプーを使い続けている方や、シャンプーにこだわりがない方は多いと言えます。洗浄力の高いシャンプーは、頭皮に必要な皮脂まで洗い流します。加齢に伴い、皮脂の分泌量も減少するので、アミノ酸系の洗浄成分が含まれた洗浄力がマイルドなシャンプーに変えてみてはいかがでしょうか。

 

次に、育毛剤や発毛剤を利用すること。育毛剤は、ボリュームのある髪の毛が生えてくるように頭皮の環境を整えるものです。一方で、発毛剤は髪の毛を生やし、その成長を促進する効果が認められているもの。髪の毛の状況に合わせて使い分けてください。

 

1-3. 頭皮の状態

頭皮が乾燥したり、固くなったりしていませんか。頭皮が乾燥していると、外部の刺激によってダメージを受けやすくなります。ボリュームのある髪の毛を生やすには、水分と油分のバランスが取れた頭皮が欠かせません。頭皮が固い方は、髪の毛に栄養が行き届きにくくなっています。

 

対策は2つ。まず、シャンプーの方法を見直すこと。高温のお湯を頭皮にかけると、頭皮に必要な皮脂まで洗い落として乾燥を促します。シャンプーの際は、ぬるま湯を使いましょう。次に、マッサージをすること。シャンプーの際でいいので、指の腹を使ってマッサージするようにして頭皮を柔らかくします。すぐに効果は現れませんが、数か月後にはボリュームに差が出るはずです。

 

1-4. ストレス

ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れ、脱毛症になる方も。自律神経の乱れにも繋がるため、血管が収縮して髪の毛に栄養が行き届きにくくなることもあります。

 

対策は、ストレスを溜めこまないのが一番。しかし、ストレスの多い現代社会では難しいと思います。自分なりのストレス発散方法を見つけてください。

 

1-5. 生活習慣

過度なダイエットをしている方や偏食の方は、髪の毛に必要な栄養素が足りていない可能性があります。また、不規則な生活をしたり、十分な睡眠時間が確保できていなかったりすると、ホルモンの分泌量が減少して健康な髪の毛は生えません。

 

対策は、規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事を心がけること。サプリメントで栄養を補給するのもおすすめです。

 

2. 髪のボリュームがありすぎる方

髪のボリュームがありすぎる方は、広がってまとまらないとお悩みではありませんか。髪のボリュームがありすぎる原因は、「髪質・毛量」「癖毛」「髪の毛の傷み」「ヘアスタイル」の4つです。それぞれの原因に合わせて対策し、ボリュームダウンを目指しましょう。

 

2-1. 髪質・毛量

先天的に髪質が太い方がいます。髪の内部のタンパク質が多いと、太くてコシのある髪質になります。また、生えている髪の毛量が多いと、ボリュームがあるように見えやすくなるのです。

 

対策は、ボリュームを抑えるシャンプーに変えること。硬い髪をしなやかにする成分が含まれているので、太い髪質の方も毛量が多い方も、まとまりの良さを実感できるのではないでしょうか。

 

2-2. 癖毛

癖毛のある方は、部分的または全体的に髪の毛がうねったり縮れたりするので、シルエットが大きくなりがちです。

 

対策として一番手っ取り早いのは、ストレートパーマや縮毛矯正をすること。最近では、ダメージの少ないパーマ剤が登場しています。髪が広がりにくくなるので、朝のスタイリングの時間を短縮することも。また、ボリュームを抑えるまとめ髪ができると、きっちり感を演出できます。

 

2-3. 髪の毛の傷み

髪の毛が傷むと、パサついて広がりボリュームが出ます。

 

対策は、トリートメントを見直すこと。シャンプー後に毛先にトリートメント剤を付けたら、すぐに洗い流していませんか。時間を置いてしっかり浸透させてから洗い流すのが効果的です。また、ドライヤーをする前にも、トリートメント剤を付けましょう。ドライヤーの熱による傷みや乾燥を防ぐことができます。あわせて週に一度ヘアパックすれば、まとまりの良いなめらかな髪に生まれ変わります。

 

2-4. ヘアスタイル

ヘアスタイルによっては、更にボリュームアップさせている可能性があります。ボリュームのある方のヘアスタイルは、梳いて毛量を減らせばいいというものではありません。髪質に合わせることが大切です。

 

対策は、腕のある美容師に相談すること。「ボリュームを落としたい」「まとまりを良くしたい」などと申し出てみてください。髪質や毛量、どこに癖があるのかを見抜いて、ちょうどよいボリュームにしてくれるはずです。

 

3. まとめ

髪のボリュームがない方は原因にもよりますが、シャンプーの方法を見直すことや、生活習慣を整えることによって、髪の毛をボリュームアップさせる土台を作りましょう。パーマをかけるのも効果的です。髪のボリュームがありすぎる方は、美容師に相談してみてはいかがでしょうか。「スウィッチヘアー」では、髪の毛のお悩みに合わせてヘアスタイルをご提案します。お気軽にご相談ください。