髪質を良くしたいのであれば、シャンプーの重要性を理解しよう!

2021/08/25
髪質 シャンプー

髪の毛のためにはシャンプーが重要だとわかっているはずですが、それがうまく活かされずに髪質が悪化している人がいます。良い髪質をキープしたいのであれば、シャンプーが何よりも重要です。

ここではシャンプーの種類を4つ紹介し、シャンプーによる洗髪での注意点を3つ紹介します。髪質を良くしたい方はぜひとも参考にしてみてください。

 

1. 良い髪質を手に入れるためにはシャンプーによる洗髪が肝心

髪の毛のケアを日々行っているとは思いますが、良い髪質を手に入れるためには、シャンプーを使った洗髪が何よりも肝心です。シャンプーを日々使っているわけですが、それが髪の毛に合っていない場合にはダメージを受けることになり、髪質が悪くなることが考えられます。

 

髪質を良くするためにはどのようなシャンプーを選ぶのかということと、どうやってシャンプーで洗髪するのかということが大切になります。シャンプーを正しく選んだり、使用したりすることが髪質を良くすることにつながるということです。シャンプーにより自分の髪質が決まるといっても過言ではありません。

 

2. シャンプーの主な種類

シャンプーとはいってもいろいろな種類のものがありますので、ここでは4つの種類の特徴について紹介していきます。

 

2-1. アミノ酸シャンプーは頭皮をいたわりながら洗える

アミノ酸シャンプーはアミノ酸が配合されているもので、洗浄力がそれほど強くないのが特徴です。洗浄力が強くないということは、頭皮をいたわりながら洗うことを可能にしています。抜け毛や薄毛に悩んでいる人と肌が弱い人にとても人気があります。

 

アミノ酸シャンプーの中でも注意を要するのが、合成界面活性剤を使用しているものです。これはアミノ酸シャンプーの中では洗浄力がありますが、これにより頭皮や髪の毛に良くない可能性があります。

 

2-2. シリコン系シャンプーは髪のダメージを回復したい人におすすめ

シリコン系シャンプーはノンシリコン系に押されがちですが、そもそもシリコン系のほうが向いている人もいるのは確かです。シリコンは髪の毛を守ってくれてしっとりとした質感になります。日頃から髪の毛にダメージを受けている人にはシリコン系がおすすめです。

 

2-3. ノンシリコン系シャンプーはサラサラとした仕上がりになる

ノンシリコン系シャンプーはシリコンが含まれていないために、ナチュラル感がありサラサラとした仕上がりになります。今注目されているシャンプーの中で、パーマやカラーリングの施術に合っています。頭皮環境を整えたい人はシリコン系よりノンシリコン系がよいでしょう。

 

2-4. オーガニック系シャンプーは化学成分がほとんど含まれていない

オーガニック系シャンプーはほとんど化学成分が含まれていないこともあって、髪の毛や頭皮にとても優しいという特徴があります。無添加という表記があればなおさら、アトピーの人や肌が弱い人のようにシャンプーを使うのに不安を感じている人には、おすすめです。

 

3. シャンプーを泡立てて指の腹で頭皮をマッサージするように洗う

洗髪する時には、シャンプーを付ける前にぬるま湯を使って髪全体を流します。目的は髪の毛の汚れを落とすことと、シャンプーの泡立ちを良くすることです。

 

次に、シャンプーを手のひらにとって空気と混ぜるような感じでうまく泡立てるようにします。髪質を良くするためにはここでの泡立てが何よりも重要です。泡立ちが悪いならば水を多少加えればよいでしょう。

 

実際に洗髪する時には髪の毛をゴシゴシと洗うのではなく、頭皮を優しくマッサージするようにします。爪を立てずに、指の腹を用いながらソフトにマッサージするだけで汚れを落とすことが可能です。

 

4. すすぎ残しは髪質の悪化につながるのでしっかりと洗い流す

シャンプーで洗髪をした後には、きちんと洗い流すようにしてください。洗い流せなければすすぎ残しとしてシャンプーの成分が髪の毛や頭皮に付着したままになります。すすぎ残しにより頭皮トラブルが起こりやすくなりますので、十分に注意してください。

 

すすぎ残しにより頭皮トラブルを引き起こして髪質が変化しやすくなるので、髪の毛にぬるつきがなくなるまで洗い流すことを心掛けます。髪の毛の表面だけではすすぎ残しがあるのかわかりませんので、髪の毛の中までシャンプーの洗い残しがないかチェックしてください。

 

5. 洗い終わったらすぐさまドライヤーで乾かす

洗い終わった後の対処法が良くないと、頭皮環境が悪くなり髪質にも大きな影響を及ぼすことになります。そのままの状態にすると頭皮の炎症を起こしたりかゆみを引き起こしたりしますので、場合によっては髪質の変化や頭皮環境の乱れにつながります。洗い終わったのであればすぐさまドライヤーを用いて乾かすようにしてください。

 

6. まとめ

髪質を良くするためにはきちんとしたシャンプーを選び、正しく洗髪することが何よりも肝心です。自分の体質に合ったシャンプーを選べれば、頭皮と髪の毛をしっかりと洗髪でき、髪質が良くなります。ゴシゴシ洗いすぎず、すすぎ残しをしないようにして、サッとドライヤーで乾かすことをまずは目指してください。

 

「スウィッチヘアー」は、肌に優しいシャンプーを使う美容室です。当店ではオーガニックシャンプーを使用しており、アレルギーをもつような肌の弱い方でも安心いただける施術を提供しています。ぜひご来店ください。