髪質別ブローの方法をご紹介!髪質はブロー次第で変化する

2021/09/01
髪質 ブロー

美容院ではシャンプー後に行ってもらえるブロー。ただ、ご自身で行っても上手く行かず困っているかたもいらっしゃるようです。実は、ブローのやり方には髪質に応じた方法があり、やり方次第で髪質改善もできることをご存知でしたか。今回はブローの効果や、髪質別のブローの方法について詳しく解説します。

 

1. ブローと自然乾燥

そもそも、シャンプー後「ドライヤーを使うと髪が傷むので自然乾燥にしている」と気にする方もいらっしゃいますが、自然乾燥はドライヤーを使うよりデメリットが大きいでしょう。

 

髪は濡れている状態が一番デリケートなため、髪の毛の表皮であるキューティクルがタオルの擦れや髪の毛どうしの摩擦により傷つきます。これによって枝毛や切れ毛に繋がるのです。また、濡れた髪のままだと雑菌が繁殖し、かゆみや嫌な臭いなどの頭皮トラブルにも発展します。

 

面倒かもしれませんが、入浴後30分以内にはブローを行い、髪を乾かしましょう。強い熱を与え続けるとダメージに繋がりますが、濡れた髪を乾かす程度なら問題ありません。ドライヤーで傷むと感じるのは、セットのために乾いた髪にさらに熱を加えることによるオーバードライが一因です。

 

シャンプーの後はブローをするのに適切な時間ですので、スキンケアと同じく大事なケアとして行いましょう。

 

2. ブローの効果

2-1. ヘアダメージの軽減

上記で述べたように、濡れた髪のままだと頭皮トラブルに繋がります。ブローを行うことでトラブルを防止し、ヘアオイルなどの芳香で夜のリラックス効果を高めます。

 

2-2. 日々のスタイリングや手直しがラクになる

ブロー後にヘアセットを行うことでクセが出にくく、寝癖も軽減されるので、忙しい朝でも素早くセットできて時短につながります。また、外出先でも手グシで戻せるため、人を待たせることが少なくなります。

 

2-3. ハリやツヤが出てきやすい

自宅で行った時より、美容院で行った後のブローはハリやツヤがあると感じたことはないでしょうか。このようにブローのやり方次第で、ハリやツヤがある髪なり、さらに根元の生え際の癖をまっすぐな髪質へ改善することもできます。

 

3. 髪質別ブローのやり方

3-1. 硬い髪質

ボリューム感や髪が広がりやすいため、まとまり感のあるブローが効果的です。ブローの前にこめかみのあたりで上下に濡れた髪をブロッキングしましょう。上の髪は左右にさらに分けます。

 

1. ブロッキング後、下の髪に頭上からドライヤーを当てます

 

2. 少し乾いたら、髪の内側からブラシを入れ、髪が内巻きになるよう動かします

 

3. 乾いたら上の髪のブロッキングを片方外しましょう

 

4. 下の髪が内巻きになっているので、上の髪は下の髪にのせるようにブラシで撫でながら乾かしましょう

 

ボリューム感を抑えたい場合は、ドライヤーを当てた部分を手で押さえることでふくらみを軽減できます。髪の広がりやすい部分は、指で根元を寝かせるように引っ張り、その上からドライヤーを当てることでも軽減できますよ。

 

3-2. やわらかい髪質

ぺちゃんこになりやすいやわらかい髪質の方は、ふんわりとしたボリューム感のあるブローが効果的です。

 

1. ブロッキング後、下の髪に頭上からドライヤーを当てます

 

2. 下の髪が乾いたら、上の髪の片方を外し、内側に手を入れて下から風を与えます(頭を下げて髪の毛を逆立てるようにドライヤーを当てるのも良いでしょう)

 

ブロッキングした上の髪部分のみ下から風を加えることで、根元が立ち上がりふんわりとしたスタイルに仕上がります。

 

3-3. クセ毛の髪質

クセ毛は広がりやすいため、硬い髪質よりまとまりのあるブローを目指しましょう。

 

1. ブロッキング後の下の髪は、頭上の高い位置からドライヤーを当てます。クセを抑えるため、髪を軽く引っ張り出しながら乾かします

 

2. 下の髪が乾いたら上の髪の片方を降ろし、内側にブラシを入れ内巻きになるよう弧を描きつつ、引っ張りながら乾かします

 

クセ毛の場合、乾く前にクセを取ってあげることが大切です。うねり髪を直したい場合は流したい方向に引き寄せるようにブローしましょう。

 

4. ブロー後のケアについて

温風で乾かした後の髪は、髪表面のキューティクルが広がっています。そのため乾いた髪の上から冷風を吹きかけ9割ほど髪を冷たくし、キューティクルを引き締めましょう。そうすることでツヤがある髪が出来ます。その後、ヘアミルクやヘアオイルを加えることで髪によい栄養を与えます。

 

5. まとめ

ブローの方法次第で髪のまとまり方は変わってきます。ご自身で行う場合は髪質によってブローの方法を見直しましょう。「ブロー後はいいけど、その後まとまりがない」「面倒なのでもっと家でのお手入れを楽にしたい」方もいらっしゃるでしょう。そんな方は、酵素使った施術もおすすめです。健康的な状態へ近づけ、ハリやコシ、ツヤのある髪に仕上げます。

 

「スウィッチヘアー」では、酵素を取り入れたトリートメントもしくはパーマのプランをご用意しています。施術を受けることでさらにツヤ・コシを求められ、セットしやすい髪も目指せますよ。オーガニック商品を中心に取り扱うアレルギー対策専門店のため、アレルギーで髪のケアに不安を感じる方から家でのお手入れを面倒に感じる方まで、まずはカウンセリングでお悩みをご相談ください。そのあとにご自身に合ったプランをご紹介いたします。