「美髪」を手に入れるために、日常生活を見直して髪質を改善しよう!

2021/09/15
髪質 改善

ツヤのある健康な髪の毛は、ただそれだけで清潔感が漂い、素敵な雰囲気を醸し出せるでしょう。髪の毛は間違ったヘアケアや紫外線に当たることによって、ダメージを受けています。

 

そこで今回は、日常生活を見直すことで髪質改善できる方法をお教えします。長期的に取り組めば、ツヤのある健康な髪の毛に近付くことが可能です。

 

1. 髪質を改善するには?

度重なるカラーやパーマ、ヘアアイロンの使用などによって、髪の毛は傷みます。

 

健康な髪の毛は、自然なツヤがあり、指通りもなめらかでまとまりが良いものです。一方で、傷んだ髪の毛はパサつき、広がるようになります。さらに傷みがひどくなると櫛でとこうとしても引っかかり、髪の毛はごわつき枝毛や切れ毛になることも。パサつきやごわつきが気になる髪の毛は、知らず知らずのうちに老けた印象や清潔感に欠ける印象を与えてしまうかもしれません。

 

日常生活の中で髪質を改善していきませんか。髪質改善のためにできることは、「正しいヘアケアを身に付けること」「生活習慣の見直し」「紫外線対策」の3つです。長期的に取り組みましょう。

 

1-1. 正しいヘアケアを身に付けること

ドライヤーの熱は髪の毛にダメージを与えそうだからと言って、お風呂上がりに濡れ髪のままで過ごしていませんか。自然乾燥は、髪質改善には逆効果です。

 

髪の表面にあるキューティクルは濡れた状態の時に開く性質を持っているので、髪内部の水分がどんどん蒸発してしまいます。キューティクルとは、髪質を改善する上でカギとなるもの。なぜなら、髪の毛の表面はキューティクルが重なって張り付き髪内部を保護することによって、適度な水分量を保持しているからです。

 

正しいヘアケアを身に付ければ、キューティクルが整った美しい髪の毛に近付きます。正しいヘアケアのポイントは3つです。

 

1. タオルドライで余分な水分を取る

2. 細かく揺らしながらドライヤーの熱を当てる

3. 最後は冷風を当てる

 

まず、お風呂上がりにドライヤーを使う前に、タオルドライで余分な水分を取ります。この時、ゴシゴシとこするとキューティクルが剥がれてしまいます。キューティクルは繊細なので、タオルに髪の毛を挟んで優しく押し当てるようにして水分を取りましょう。

 

次に、細かく揺らしながらドライヤーの熱を当てます。なぜかと言うと、一か所にドライヤーの熱を与え続けると髪の毛にダメージを与えてしまうからです。ドライヤーを細かく揺するようにすると、熱が分散してダメージを与えにくいだけでなく、早く乾燥させられます。キューティクルは、髪の毛の根元から毛先に向かってうろこ状のものが重なり合いながらくっついています。そのため、ドライヤーの風は必ずキューティクルのくっつき方に添って、上から下に向かって当てましょう。

 

最後に、冷風を当てます。そうすると、キューティクルが閉じた状態になり、髪の毛にツヤやまとまりが生まれます。髪の毛の熱を冷ます効果もあり、乾燥を防ぐこともできるでしょう。

 

1-2. 生活習慣の見直し

ヘアケアは大切ですが、生活習慣を見直すことによって体の健康を促進することはもちろん、髪質改善の土台作りができます。生活習慣の見直しのポイントは、3つです。

 

1. 睡眠サイクルを整えること

2. 栄養バランスの取れた食事を取ること

3. 適度な運動をすること

 

まず、睡眠サイクルを整えると、睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、美肌を作るホルモンとして有名ですが、髪質改善にも効果があります。この成長ホルモンをしっかりと分泌させるには、毎日決まった時間に就寝することが大切です。毎日決まった時間に就寝し、まとまった睡眠時間を確保できれば、少しずつまとまりの良い髪の毛に変わっていきます。

 

次に、栄養バランスの取れた食事は、髪の毛に必要な栄養を摂るために欠かせません。髪の毛の主な成分は、タンパク質です。良質なタンパク質を多く含む食品を摂って、良質な髪の毛を作りましょう。

 

また、健やかな髪の毛が生える環境を整えるためには、頭皮の血行を良くする必要があります。血行を良くするには、ビタミン類を摂りましょう。三食欠かさず食べて、さまざまな食品から栄養を取ると効果的です。栄養バランスの取れた食事を取ることが難しい方は、サプリを併用するとバランスを整えやすくなります。

 

ただし、過度なダイエットをした経験のある方や偏食のある方は、栄養バランスに気を付けて始めても、体はまず内部の補強から取り掛かりましょう。末端の髪の毛に効果が現れるまでには時間が掛かるかもしれませんが、継続すれば髪質改善に繋がります。

 

最後に、適度な運動は体の新陳代謝を良くするために欠かせません。エレベーターに乗る代わりに階段を使ってみる、隙間時間にストレッチを行うなど、できることから始めてみましょう。新陳代謝が良くなると血行が促進されるので、摂取した栄養素が体の隅々にまで行き届きやすくなります。末端の髪の毛にも栄養素が届くように、毎日適度な運動をすることを心がけましょう。

 

1-3. 紫外線対策

髪の毛は、外出中ずっと紫外線にさらされています。紫外線は一年中降り注いでいるので、お肌については日焼け止めクリームを塗って対策されている方が多いでしょう。髪の毛についても、同じように紫外線対策する必要があります。

 

髪の毛のパサつきが気になる方は、他の原因と合わせて、紫外線によってダメージを加速させてしまっている可能性があります。今すぐにでも髪質改善のために、髪の毛用の日焼け止めアイテムを取り入れましょう。日焼け止め効果とトリートメント効果を兼ね備えたアイテムもあるので、外出前にケアすると髪の毛のまとまりも良くなります。

 

2. まとめ

日常生活でできる髪質改善の方法は、正しいヘアケアを身に付け、生活習慣を見直し、紫外線対策を行うことが挙げられます。長期的に継続すれば、効果を実感できます。しかし、デメリットは、なかなか効果を感じにくくモチベーションを維持しにくいということ。「スウィッチヘアー」ではプロならではのやり方で髪質を改善するので、すぐに効果を実感していただきやすいでしょう。一度体験してみませんか。